たまねぎのお漬物 飯田屋のおいしい奈良漬は、国内産の原料を使い職人が丹念に仕込んだ逸品の漬物ですので埼玉県のお土産としてぜひご利用下さい。

美味しいお漬物 飯田屋商店
会社案内 飯田屋商店 店舗のご案内 飯田屋商店 商品カタログ 飯田屋商店 お客様からの声 飯田屋商店 お問い合せ 飯田屋商店

行田市観光ガイド

北は利根川、南は荒川という二大河川が流れる行田市は、古代から北埼玉地方として開け、市内には国宝「金錯銘鉄剣」出土で名高い「さきたま古墳群」や忍藩十万石の威容を誇った「忍城址」など数多くの史跡などがあります。ご来店のおりに観光してみてください。

忍城の紹介ページ(行田市)

忍城おもてなし甲冑隊のページ

埼玉県立さきたま史跡の博物館のページ

古代蓮会館のページ

映画「のぼうの城」オフィシャルページ

和田竜 著書「のぼうの城」のページ

忍城御三階櫓・郷土博物館

天守閣の無かった忍城にとって、中心的建築物だったのが、この御三階櫓。明治に入って間もなく取り壊されてしまいましたが、昭和63年に再建されました。
櫓の高さは約24.6m、シャチホコは日本最大級の大きさで、最上階は展望室になっており市内を一望することができます。
併設されている郷土博物館には、行田の歴史と文化をテーマ別に紹介する展示室等があります。

忍城御三階櫓      郷土博物館

からくり時計

市の西の玄関口城西交差点ポケットパーク内にあるこの時計は忍城御三階櫓をイメージしたもので午前8時、10時、正午、午後2時、4時、6時になると童謡風のオリジナル曲にあわせ、8体の人形が姿をあらわし時を告げます。

水城公園

忍びの浮き城として名高い忍城の外堀の沼を利用して整備されています。サクラに囲まれた芝生の市民広場、ヤナギの緑を映すしのぶ池、ホテイアオイが咲くあおいの池、ショウブ園、古代蓮池、ツツジやアジサイなどが楽しめる園路など四季折々の彩りが楽しめます。

さきたま古墳公園・はにわの館


  さきたま古墳       はにわの館
国の史跡に指定されている埼玉古墳群を中心に整備されたもので、金錯名鉄剣が出土した稲荷山古墳、円墳としては日本一の規模を誇る丸墓山古墳などの大型古墳が9基残されており園内のさきたま資料館には「国宝金錯銘鉄剣」などの貴重な出土品が多数展示されています。
また、はにわの館では指導員の手ほどきによりはじめての方でも思い思いのはにわづくりを楽しむことができます。

古代蓮の里

市の天然記念物である古代蓮をシンボルとした公園で、現在は20種類の蓮の花が咲き競う蓮園、ローラー滑り台のある冒険遊び広場、古代蓮会館ががり展示室や展望台があります。古代蓮は花弁の数が少ない原始的な形態を持ち1400年〜3000年前の蓮と言われており、濃いピンク色の花は7月初旬〜8月中旬の午前中が見頃です。
※売店で飯田屋のおつけものを販売しています。

見沼元圦公園

利根大堰の完成により、利根川からの見沼代用水の取水口が変わり、その旧見沼代用水の跡地に、風車がシンボルの「水と風」の公園として整備されました。水に親しむことのできる手押し井戸やせせらぎ、池のほかに周辺の田園を一望できる展望台などがあります。この公園は、「緑のヘルシーロード」の起点にもなっています。